インドネシア、火山灰影響でデンパサールなど5空港の滑走路閉鎖 影響続く

garuda

インドネシア・ジャワ島のラウン山の火山灰の影響で、インドネシア国内にある5空港の滑走路が閉鎖された。日本線を含む多くのフライトがキャンセルとなっている。

滑走路が閉鎖となっているのは、デンパサール・ングラライ国際空港、ロンボク国際空港、バニュワンギ空港、ジェンベル空港などで、ガルーダ・インドネシア航空便は既に112便の結構が決まっている。エアアジアやジェットスター、ヴァージン・オーストラリア便なども多くの欠航便が出ている。

日本線では、7月10日に東京/成田と大阪/関西を発着するデンパサール線が欠航となっている。あす11日以降の影響は不明。