佐賀県、春秋航空日本就航から1周年を前に利用促進キャンペーン あす開催

spring

佐賀県は、2014年8月1日に春秋航空日本の東京/成田〜佐賀線が就航してからまもなく1周年を迎えるのを前に、両者は合同で利用促進キャンペーンを実施します。

あす7月11日午後3時30分から午後5時まで、JR柏駅東口付近で、県職員と春秋航空日本の社員が佐賀空港と佐賀県特産品のPRグッズを配布し、利用を呼びかける。

また、あすの佐賀発東京/成田行きIJ602便では、柏レイソルとのアウェイ応援ツアーに合わせた「サガン鳥栖応援便」として、客室乗務員がサガン鳥栖のユニフォームを着用し、ヘッドレストカバーがサガン鳥栖とのコラボ仕様に変更される。さらに、サガン鳥栖サイン入りグッズが当たる抽選会が行われるほか、成田空港から日立柏サッカー場までの送迎バスも運行する。

佐賀空港は、東京/羽田線の5便化や東京/成田線就航などで、2014年度は1998年の開港以来初となる50万人超えを達成している。

詳細はこちら