スクート、大阪/関西就航 シンガポール建国50周年記念機で

TZ1

シンガポール航空傘下の格安航空会社(LCC)のスクートは、大阪/関西〜バンコク/ドンムアン〜シンガポール線と大阪/関西〜高雄〜シンガポール線に就航を開始した。これによりスクートのネットワークは7カ国15都市となる。

機材は、スクートビズ35席とエコノミークラス340席の計375席を配置したボーイング787−9型機を使用。Wi-Fiやシート電源、ストリーミング動画の配信サービスも行う。

TZ2

スクートのキャンベル・ウィルソン最高経営責任者(CEO)は、「このたびの就航で、歴史と文化、食の楽しみバンコク、美しい自然あふれる高雄、そして何でも揃うショッピング・シティ、シンガポールに旅行者の皆様をお連れできるのを大変嬉しく思っています。関西の皆様にスクートの多岐にわたるサービスから必要なものを選んでいただき、魅力的な料金でスクートが誇る新機体にご搭乗いただき、楽しくユニークな“スクーティテュード”のサービスを体験いただけることを心よりお待ちしております。」
今後、2016年3月までに11機のボーイング787型機を受領する計画。

■ダイヤ

TZ287 大阪/関西(16:15)〜高雄(18:55/20:05)〜シンガポール(00:25+1)/火・木・土
TZ288 シンガポール(06:15)〜高雄(10:25/11:35)〜大阪/関西(15:15)/火・木・土

TZ297 大阪/関西(17:30)〜バンコク/ドンムアン(21:55/22:55)〜シンガポール(02:25+1)/水・金・日

TZ298 シンガポール(06:05)〜バンコク/ドンムアン(07:10/08:25)〜大阪/関西(15:50)/水・金・日 

詳細はこちら