ANA、社会起業家と利用者を結ぶ「新BLUE WINGプログラム 2015」を開始

BLUE WING  WINGS FOR CHANGE

全日空(ANA) は、7月9日、「新BLUE WINGプログラム 2015」を開始した。

アメリカに拠点を置く世界最大の社会起業家ネットワーク「アショカ」と協力し、ANAがBlue Wing(青い翼)となり、ユニークな発想で社会課題を解決すべく、世界中で奮闘している社会起業家とANAの利用者をつなぐプログラム。

第2回目となる今回は、2016年7月8日の1年間、ANAは輸送協力や利用者の「SHARE」「MILE DONATION」「FLY」の3つのアクションを通した支援を行う。社会起業家は自らの活動状況をBLUE WING SNSや自らのSNSなどで積極的に発信する。

また、英語サイトに加え、新たにSNSアカウントを含む日本語サイトを立ち上げ、新たな社会起業家を選出。利用者から社会起業家をサポートする方法として「マイル寄付」を追加した。