アシアナ航空ら、訪韓旅行需要促進でモニターツアー 日本から390名を招待


oz

アシアナ航空は、中東呼吸器症候群(MERS)により訪韓旅行需要が停滞していることを受け、7月24日から26日まで、日本から旅行業界、自治体、報道関係者、韓日親善協会の会員など計390名を韓国に招待するモニターツアーを実施すると発表した。

アシアナ航空、韓国観光公社、仁川国際空港公社、ロッテ免税店等が協力し、仁川国際空港の防疫対策や乗継施設の説明会、夕食懇親会、NANTA公演の鑑賞、免税店視察等のプログラムを実施する。

7月15日から16日にかけては、中国の旅行業界、マスコミ関係者、パワーブロガーを対象とした同様のモニターツアーを開催し、総勢200名を韓国に招待する。

また、アシアナ航空のホームページなどを通じてソウル経由第三国行きの航空券を購入すると、抽選で100名に仁川国際空港のビジネスラウンジクーポンをプレゼントするキャンペーンや、8月上旬にはパワーブロガー3名を派遣する取り組みを実施する。

詳細はこちら