ミュンヘン空港会社、ターミナル2サテライトを来年4月にオープンへ

munich

ミュンヘン空港会社は、新たに開業するターミナル2のサテライトを2016年2月にオープンすると発表した。具体的日時は2016年初めにも発表する。

駐機スポットは27ヶ所新設され、年間旅客処理能力は1100万人増強される。ミュンヘン空港会社(FMG)が60%、ルフトハンザが40%の権益を保有し、共同で運営する。

サテライトへは、地下に設置された輸送システムで約1分で結ばれる。ターミナル2でチェックイン手続きやセキュリティチェックを受ける必要がある。