シンガポール航空、シンガポール〜クライストチャーチ線を増便 週10便に

sq1

シンガポール航空は、12月から2月まで、シンガポール〜クライストチャーチ線を増便すると発表しました。

シンガポール発は月・水・日、クライストチャーチ発は月・火・木曜に運航。現在、シンガポール航空は毎日1便を運航しており、週10便体制となります。2月3日から15日までは、週9便の運航となります。

機材はボーイング777−200ER型機を使用します。

■ダイヤ

SQ295 シンガポール(21:50)〜クライストチャーチ(12:40+1)/月・水・日
SQ296 クライストチャーチ(14:00)〜シンガポール(19:40) /月・火・木

詳細はこちら