JAL、USJ特典の概要発表 スタジオ・パス引き換えやアトラクション利用でマイル付与

USJ

日本航空(JAL)とユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営するユー・エス・ジェイ(USJ)は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「コーポレート・マーケティング・パートナーシップ契約」を結び、7月からマイレージプログラム「JALマイレージバンク(JMB)」会員に特典の提供を開始した。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」入口に7月17日よりマイルタッチ機を設置し、JMBカード(IC機能付)をタッチすると88マイルを付与する。1日あたり1回、1ヶ月あたり5回が上限となる。

また、マイルを「1デイ・スタジオ・パス」に、1名分7,000マイル、2名分13,000マイル、4名分25,000マイルで交換することが可能。申し込み後約4週間で簡易書留で登録住所に郵送される。

さらに、9月24日に開催予定の、パーク貸切イベント「JALプレミアムナイト」の入場券となる「プレミアムナイトパス」に、1名分5,000マイルで交換できる。7月17日午前10時から1次申し込みを受け付け、2次申し込みは8月上旬から受け付ける。1会員あたりの上限は2名までで、先着各1,000名限定。入場は当日午後2時から、「JALプレミアムナイト」は午後8時から10時までとなり、各種アトラクションは「プレミアムナイトパス」を持つ人のみ利用できる。