静岡空港、海南航空グループが香港や中国各都市から就航検討

capital

北京首都航空の白民傑副総裁が、7月3日、静岡県庁で高秀樹副知事らにグループ航空会社が中国や香港から静岡空港への就航を検討していることを明らかにした。静岡新聞が報じた。

北京首都航空は海南航空グループの航空会社で、深セン航空、山東航空、香港航空、香港エクスプレス航空などを傘下に持つ企業。

北京首都航空は、7月より沖縄/那覇・静岡・大阪/関西〜杭州線を定期便化した。

詳細はこちら