アパリゾート上越妙高、イルミネーションがギネス認定

apa3


アパホテルは、「アパリゾート上越妙高」に7月1日よりグランドオープンする「アパリゾート上越妙高イルミネーション2015 Myoko Happiness Illumination ~幸福を呼ぶ光の双龍~」で描くLEDライトを使用した地上絵で、「LEDライトで作った最大のイメージ(Largest image made of LED lights)」の達成に向けたギネス世界記録に挑戦し、1,529,103球で達成した。 

apa2

現在のギネス記録は2014年11月27日に、オーストラリアのキャンベラで達成した1,194,380球で、この記録を上回った。6月28日に審査を行い、6月29日にギネスワールドレコーズリミテッド公式認定員の結果発表と公式認定証が授与された。

史上初となる、見下ろすとくだり龍、見上げるとのぼり龍が出現する「光の双龍」、300メートルに渡る「虹龍(こうりゅう)の光の大トンネル」などのほか、20分に一度、「水と光と映像の幻想ショー」は、幅40メートル、高さ18メートルの巨大なウォータースクリーンに浮かび上がる5分間のショーを開催。通常バージョンに加え、スペシャルバージョン、雨の日バージョン、9月からは秋バーションも実施する。

apa1

「アパリゾート上越妙高」は、本館139室とアネックス87室、ゴルフ場、イルミネーション、マンション、天然温泉、妙高アパミュージアム、テニスコート、インドアのテニスとフットサルコート、グラウンド、釣り堀、チャペルなどを備えるリゾートホテル。2014年4月に、「アパリゾート妙高パインバレー」から名称変更を行っている。開発面積は、東京ドーム約120個分となる500万平方メートル。

■関連記事

アパグループ、みなとみらいに高層ホテル建設 2,400室規模に

アパグループ、幕張でホテルを500室再増室 年間稼働率は93%台

詳細はこちら