楽天、現地ツアーを個人間で取引できる「Voyagin」を買収

voyagin

楽天は、旅行先のアクティビティーを個人間で取引できるウェブサイト「Voyagin(ボヤジン)」を運営するVoyaginの株式の過半数を取得し、子会社化した。

「Voyagin(ボヤジン)」は、2012年12月よりサービスを展開。日本、インドネシア、インド、ベトナムなどアジアを中心とした50以上の国・地域で、現地の文化体験や隠れスポットへのツアーなど約1,700のアクティビティーを提供している。

楽天では、東南アジアを中心としたインバウンド事業を強化するとしちえる。