ANA、東京/成田〜ブリュッセル線のダイヤと特別運賃発表 10月25日から毎日運航

nh

全日空(ANA)は、東京/成田〜ブリュッセル線を、10月25日から毎日運航すると発表しました。

ビジネスクラス46席、エコノミークラス123席の計169席を配置したボーイング787−8型機を使用します。

就航を記念した特別運賃を設定し、エコノミークラスで燃油サーチャージ込み76,600円から。日本〜ヨーロッパ間はANAのブリュッセル線以外にも、ルフトハンザドイツ航空やスイスインターナショナルエアラインズ、オーストリア航空便の利用も可能です。滞在期間は5日以上21日以内、搭乗期間は10月25日から12月31日まで。7月14日まで発売しています。

ブリュッセルは欧州連合(EU)本部や北大西洋条約機構(NATO)本部がある重要な政治拠点であることに加え、多国籍企業が多く進出する経済・金融都市。日本から乗り継ぎで空路でブリュッセルへ渡航する人は年間約9万人で、パリやアムステルダムから鉄道で移動する人も多いことから、利便性が向上します。また、スターアライアンスに加盟するブリュッセル航空の路線網を活かし、ヨーロッパ各地への乗り継ぎも可能となります。

過去には、サベナ・ベルギー航空が東京/成田〜ブリュッセル線を運航していましたが、経営破綻で運航を停止しています。

■ダイヤ

NH231 東京/成田(11:15)〜ブリュッセル(15:15)
NH232 ブリュッセル(20:30)〜東京/成田(15:50+1)

詳細はこちら