渡航先の満足度1位はスペイン エイビーロード、「海外旅行調査2015」を発表

sagrada-familia-536856

リクルートライフスタイルの海外旅行研究機関、エイビーロード・リサーチ・センターは、2014年に海外旅行をした18歳以上の男女を対象に、「エイビーロード海外旅行調査2015」を実施し、結果を発表しました。

2014年に海外へ渡航した人は全体の15%と、2年連続の減少に。一方でレジャー目的で海外に渡航した人は85%と、3年連続で微増しています。

2014年の渡航先の第1位は「台湾」、2位「ハワイ」、3位「韓国」と台湾が初の1位になりました。6年連続でトップだった「韓国」は前年比2.9%減と3位に後退しています。

渡航先満足度ランキングの1位は、昨年の9位から大きく順位を伸ばした「スペイン」。2位に「東ヨーロッパ諸国」、3位に「その他西ヨーロッパ諸国」と続いています。渡航先1位の台湾は満足度では17位とやや順位を下げています。

今後行きたい国としては「イタリア」、「スペイン」、「フランス」が挙げられています。

詳細はこちら