嵐・大野智さんデザイン機、初日のスケジュール判明 羽田では早朝のみ見学可能

kamiyaki2

日本航空(JAL)は、東京オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナー契約締結に伴い、JALのCMキャラクターを務めるジャニーズグループ「嵐」の大野智さんがデザインした「JAL Fly to 2020 特別塗装機」をきょう6月27日より就航させる。ダイヤと使用予定のスポット(搭乗口)が判明した。

初便となるのは、東京/羽田を午前8時25分に出発するJAL905便となる。スポットは11番で、南ウイングの展望デッキから機体を良く見ることが出来る。27日はその後、沖縄/那覇から大阪/伊丹を1往復半するスケジュールであることから、同日中は東京/羽田で機体を見ることはできない。JAL905便が11番スポットに入るのは、午前7時25分発のJAL991便が出発した後となり、早くても午前7時30分過ぎになる見通し。沖縄/那覇では23番スポットに到着し、展望デッキからは一番遠いスポットとなる。

出発時間、到着時間と使用するスポットは次の通り。

■ダイヤ
JAL905 東京/羽田(08:25/11)〜沖縄/那覇(11:00/23)
JAL2084 沖縄/那覇(12:05/23)〜大阪/伊丹(13:55/14)
JAL2087 大阪/伊丹(14:55/14)〜沖縄/那覇(17:00/26)
JAL2088 沖縄/那覇(18:10/26)〜大阪/伊丹(20:05)

■関連記事
嵐・大野智さんデザインのJAL特別塗装機就航 格納庫でメンバーお披露目

詳細はこちら