タイガーエア・台湾、東京/羽田乗り入れへ 来年1月までに

tigerair

タイガーエア・台湾は、東京/羽田〜台北/桃園線に来年1月までに就航する意向を表明したことがわかった。台湾の中央通信などの各メディアが伝えた。

きょう6月25日には、ピーチ(Peach)が東京/羽田〜台北/桃園線を8月8日から週6便運航すると発表したばかり。東京/羽田〜上海/浦東線にも、春秋航空と上海吉祥航空が8月に乗り入れる意向で、一部で航空券の販売を開始している。

タイガーエア・台湾は、東京/成田・沖縄/那覇〜台北/桃園線の日本線2路線を運航。7月3日からは、大阪/関西〜高雄・台北/桃園線にも就航。8月からは、台北/桃園〜チェンマイ線を運休し、搭乗率が高い日本線などの北東アジアに注力する。

■関連記事
タイガーエア・台湾、大阪/関西〜台北/桃園・高雄線就航へ 7月にも
ピーチ、東京/羽田〜台北/桃園線就航を正式発表 羽田発は午前6時頃

詳細はこちら