ジェットスター、ニュージーランド国内線の地域間路線に参入 12月にも運航開始へ

jetstar

ジェットスターは、ニュージーランドのリージョナル路線へ、12月にも参入すると発表した。航空券は9月にも販売を開始する。

機材は、DHC8-Q300型機を使用し、運航はカンタスリンクが行う。ハミルトン、ロトルア、ニュープリマス、ネーピア、パーマストンネルソン、インバーカーギルなどへの就航を検討しており、オークランドなど、ジェットスターの現在の就航地とを結ぶ路線も運航する。

ジェットスターは、6年前よりニュージーランドの主要路線に参入しており、オークランド、ウェリントン、クライストチャーチ、クイーンズタウン、ダニーデンの5都市に就航。ニュージーランド国内線への参入で、他社運賃が約40%下がったことを挙げ、リージョナル路線の運賃引き下げが期待できるとしている。