ANA、スカイトラックスのアワードで2部門で世界一に

ANA(メイン)

航空会社などの格付けを行うスカイトラックス(Skytrax)は、全日空(ANA)を、空港サービス全般を評価する「World’s Best Airport Services」と、空港スタッフや客室乗務員のサービス品質を地域ごとに評価する「Best Airline Staff in Asia」の2部門で、最も優秀な航空会社として選出した。

ANAの受賞は、「World’s Best Airport Services」が3年連続4度目、「Best Airline Staff in Asia」が2011年度に続き2度目となる。

ANAは、空港ラウンジサービスの拡充や新設、羽田空港ANA SUITE LOUNGE内にレストラン「DINING h」を新設するなどの取り組みを実施。利用者が求めるサービスを的確に把握して対応できる人材を育成するため、係員の教育内容を強化したほか、上海やロンドンに加え、タイや香港の客室乗務員を採用し、海外からの利用者にも対応するなどの施策を実施した。

詳細はこちら