デルタ航空、東京/成田〜大阪/関西線の運航再開 国際線乗り継ぎ専用便として

P1000119

デルタ航空は、2010年6月より運休している、東京/成田〜大阪/関西線の運航を、2016年3月27日より再開すると発表した。

現行の東京/成田〜ニューヨーク/JFK線に接続する国際線乗り継ぎ客専用便となり、東京/成田〜大阪/関西間での利用はできない。大阪/関西からは、東京/成田経由でアメリカ本土7都市行きの便に、2時間30分以内の乗り継ぎでスムーズに結ばれる。

機材は、東京/成田〜大阪/関西間は、ビジネスクラス20席、「デルタ・コンフォートプラス」29席、エコノミークラス150席の計199席を配置したボーイング757−200型機を使用する。

■ダイヤ

DL172 大阪/関西(13:55)〜東京/成田(15:10/16:25)〜ニューヨーク/JFK(16:40)
DL473 ニューヨーク/JFK(12:10)〜東京/成田(14:55+1/17:30+1)〜大阪/関西(18:50)

詳細はこちら