空港に到着地の気候が体感できる装置 砂漠や寒冷地も体験可能

stockholm

スウェーデンのアーランダ国際空港に、目的地の気候が体験できる機械「The Climate Portal」が登場した。

「寒い」「暑い」「大きい」の3つの部屋に分けられており、最新の映像や音声、風や温度などを通じて、砂漠や寒冷地、北極圏などの様々な目的地の気候を再現する。暑い土地なら日焼け止めやサングラス、寒い土地ならセーターなどの防寒着の購入を忘れずに…とのことです。

場所は、アーランダ国際空港のターミナル5のF26ゲート近く。8月まで無料で利用できる。 

詳細はこちら