アリタリア航空、火災の影響で東京/成田線などでターミナル変更

alitalia

アリタリア航空は、ローマ・フィウミチーノ空港で発生した火災の復旧作業のため、東京/成田線などの長距離線の搭乗手続きを、ターミナル3からターミナル1に、6月13日より移転します。

今後、全てのフライトの搭乗手続きをターミナル3以外で行い、到着のみで使用する計画です。

これに伴い、ターミナル1は混雑が予想されており、ウェブチェックインなどを事前に行うように呼びかけています。

■関連記事
アリタリア航空、大阪/関西から撤退 東京/成田〜ヴェネツィア線と大阪/関西〜ローマ線を運休
アリタリア航空、東京/成田〜ミラノ線を増便 来年3月29日より

詳細はこちら