中国東方航空、静岡発着路線拡充 温州・南京線新規就航や上海/浦東線増便

55d94c6b

中国東方航空は、静岡〜温州・南京線への新規就航と、静岡〜上海/浦東線の増便を発表した。

温州線は、7月1日から水・日曜の2往復をボーイング737−800型機で、南京線は、7月4日から火・土曜の2往復をエアバスA320型機でそれぞれ運航する。

また、上海/浦東線は週5便を追加し、週12便体制とする。静岡空港の運用時間延長が前提となっており、7月23日からを予定しているものの、増便となる具体的な日程は決まっていない。機材は、エアバスA321型機かA320型機を使用する。

■ダイヤ

温州(07:00)〜静岡(10:30)/水・日
静岡(11:30)〜温州(13:40) /水・日
南京(07:20)〜静岡(10:35)/
火・土
静岡(11:35)〜南京(13:20)/火・土

MU7015 上海/浦東(15:50)〜静岡(19:40)/月・火・木・金・土
MU7016 静岡(20:40)〜上海/浦東(22:10)/月・火・木・金・土


■関連記事

中国東方航空、大阪/関西〜長沙〜昆明線を増便 6月18日より週3便に

詳細はこちら