ANA、スターウォーズの特別塗装機を増便へ

anasw_pic

全日空(ANA)が投入を発表している、世界初となるスター・ウォーズキャラクターをデザインした特別塗装機を、評判が良いことから増便する意向であることがわかった。共同通信が、篠辺修社長のインタビューで伝えた。
sw

初号機はボーイング787−9型機で、登場するキャラクターである「R2-D2」の塗装が施される。現在組み立てが行われている、JA873Aに塗装されるとみられており、今秋にも就航する見込み。

「スター・ウォーズ」は、最新作となるエピソード7「フォースの覚醒」を、今年12月18日にも公開を予定している。

ANAは、ボーイング787−9型機を、8月1日から東京/羽田〜ジャカルタ線、10月25日から東京/羽田〜パリ線に投入する計画。

■関連記事
ANA、東京/羽田〜ジャカルタ・パリ線にボーイング787−9型機投入

詳細はこちら