キャセイパシフィック航空、バンコクに新ラウンジオープン

cx1

キャセイパシフィック航空は、バンコク・スワンナプーム国際空港のコンコースG3階に、きょう6月9日、キャセイパシフィップラウンジをオープンした。

デザインは、東京/羽田、マニラにオープンしたラウンジと同じ、ロンドンを拠点に活躍するイルゼ・クロフォード氏率いるスタジオイルゼ(StudioIlse)が手掛けた。席数は約140席で、広さは679平方メートル。

午前11時まで、本格的なタイ式の朝食を提供。営業時間中、サラダやペストリー、デザートなどを提供するほか、バーカウンターとヌードルバーも設置した。ラウンジ内は無料Wi-Fiを提供するほか、パソコンとプリンターを設置している。

オープンに合わせ、コンコースD3階のラウンジは閉鎖された。