ホテルオークラ、トルコに初進出 カッパドキアにラグジュアリーホテル

okura2

ホテルオークラは、トルコに新たに設立する合弁会社、Okura Sarayli Otel Yonetim A.S.(オークラ サライリ オテル ヨネティム)と、トルコ・カッパドキアに「オークラ スパ&リゾート カッパドキア」を2017年にオープンすると発表した。
「オークラ スパ&リゾート カッパドキア」は、首都アンカラの南東約260キロの場所にある、世界遺産カッパドキア遺跡群に隣接する、オスマン帝国時代のギリシャ風建築の面影を残す教会や情緒ある街並みが特徴の小さな観光街、ムスタファパシャの中心街に位置。
スパホテル棟とリゾートホテル棟の2棟から構成され、総客室数130室規模となる。ジャグジー付のスイートルームや充実したスパ施設、屋外、屋内プールと、飲食施設を備えた、寛ぎと癒しをテーマとしたラグジュアリーリゾートホテルとなる。
日系ラグジュアリーホテルチェーンでは、トルコへの初進出となる。

詳細はこちら