シンガポール航空、東京/成田〜シンガポール線のA380型機2機投入取り止め 冬ダイヤから

シンガポール航空(メイン)

シンガポール航空は、10月26日より、東京/成田〜シンガポール線の、エアバスA380型機2機体制での運航を取り止めます。

シンガポールを午後11時55分発のSQ638便と、東京/成田を午前11時10分発のSQ637便は、ボーイング777−300ER型機で運航します。また、9月7日から10月22日の一部期間も、ボーイング777−300ER型機で運航します。

現在、東京/成田〜シンガポール線と東京/成田〜ロサンゼルス線の全便を、エアバスA380型機で運航しています。

詳細はこちら