ANA、東京/成田〜シンガポール線をきょうから増便 同時間帯に2便運航

ANA(メイン)

全日空(ANA)は、東京/成田〜シンガポール線をきょう6月11日から増便する。これにより、1日2便体制となる。

新たに増便となる、東京/成田発NH845便は、既存便のNH801便とほぼ同時間帯に出発し、北米線からの乗り継ぎも可能。既存便は、既にボーイング777-300ER型機に大型化しており、ファーストクラスのサービスを開始している。機材は、ボーイング787−8型機を使用。ビジネスクラス46席、エコノミークラス123席の計169席を配置している。

あす6月12日には、アメリカ線8路線目となる、東京/成田〜ヒューストン線を開設する。

■ダイヤ
NH845 東京/成田(17:00)〜シンガポール(23:15)
NH846 シンガポール(00:35)〜東京/成田(08:45)

■関連記事
ANA、東京/成田〜ヒューストン線就航を正式発表 来年6月12日から

詳細はこちら