ANA、東京/成田〜ヒューストン線にきょう就航 ボーイング777型機で

ANA(メイン)

全日空(ANA)は、東京/成田〜ヒューストン線をきょう6月12日より開設する。

ANAのアメリカ線は、シアトル、サンフランシスコ、サンノゼ、ロサンゼルス、シカゴ、ニューヨーク、ワシントンに次いで8路線目。すでに、ユナイテッド航空の東京/成田〜ヒューストン線と共同運航(コードシェア)を行っているものの、ANAの就航によって、午前と午後に各1便を運航することになり、利便性が向上する。ヒューストンは、ジョイントベンチャーのパートナーであるユナイテッド航空のハブ空港であることから、アメリカ南部、メキシコ、中南米へのアクセスも容易になる。

機材は、ボーイング777−300ER型機を使用。ファーストクラス8席、ビジネスクラス52席、エコノミークラス190席の計250席を配置する。

■ダイヤ
NH174 東京/成田(11:15)〜ヒューストン(09:30)
NH175 ヒューストン(11:20)〜東京/成田(15:20+1)

■関連記事
ANA、東京/成田〜シンガポール・バンコク線の増便を正式発表! 1日2便体制に

詳細はこちら