デルタ航空、ダイバート先の空港で機内に缶詰めの乗客にピザをふるまう!

dl

フェラデルフィアを出発しアトランタに向かっていたデルタ航空機が、目的地のアトランタ国際空港の悪天候を理由にノックビルにダイバートし、そこでデルタ航空は、機内で再出発を待つ乗客全員に宅配ピザをサービスした。CNNなどイギリスの複数のメディアが伝えた。

デルタ航空は、この日、悪天候により653便が遅延、106便が欠航し、デルタ航空やアトランタ国際空港は大混乱だったという。ツイッターの情報によれば、ピザが振る舞われたのはフェラデルフィア発の便だけでないようで、オハイオやミシシッピ、イリノイなどからアトランタに向かう便でも同様のサービスが実施された。

一年ほど前には、フロンティア航空の機長が自腹で乗客にピザを振る舞ったという珍事があったことで話題となった。

■関連記事
「LCCだけど機長はケチではない!」 米・フロンティア航空機長が乗客160名分のピザを自腹で注文!

詳細はこちら