春秋航空、名古屋/中部〜上海/浦東線就航 6月30日から週4便

springair

春秋航空は、名古屋/中部〜上海/浦東線を、6月30日より週4便就航する。

名古屋/中部〜合肥線を6月29日から週3便、名古屋/中部〜石家莊〜フフホト線を6月30日から週4便、名古屋/中部〜ハルビン線を7月1日から週3便それぞれ就航することを既に決めており、ほぼ同時に4路線を就航させることになる。春秋航空にとって、名古屋/中部へは初就航。

すでに発売を開始しており、運賃は、合肥・フフホト・石家莊・上海/浦東線は6,000円、ハルビン線は8,000円からとなっている。燃油サーチャージと諸税は別途必要。
機材はエアバスA320型機で運航する。

■ダイヤ

9C8602 名古屋/中部(08:00)〜上海/浦東(09:35)/火・木・金・日
9C8601 上海/浦東(10:35)〜名古屋/中部(13:50)/火・木・金・日

9C8618 名古屋/中部(08:00)〜ハルビン(10:30)/月・水・土
9C8617 ハルビン(11:30)〜名古屋/中部(15:45)/月・水・土

9C8612 名古屋/中部(16:45)〜合肥(18:55)/月・水・土
9C8611 合肥(19:55)〜名古屋/中部(23:40)/月・水・土

9C8586 名古屋/中部(14:50)〜石家莊(17:15/18:15)〜フフホト(19:30)/火・木・金・日
9C8585 フフホト(20:30)〜石家莊(21:45/22:45)〜名古屋/中部(02:40+1)/火・木・金・日

詳細はこちら