ANA、東京/成田〜パリ線を運休 東京/羽田線は大型化

ANA(メイン)

全日空(ANA)は、東京/成田〜パリ線を、10月25日から運休する計画であることがわかった。すでに運休を決めており、旅行会社には通達している。

東京/成田〜パリ線は、ボーイング787−8型機で毎日運航。東京/羽田発着を合わせて1日2便を運航している。同日からは、東京/成田〜ブリュッセル線を開設すると発表しており、余剰機材はブリュッセル線に割り当てる計画とみられている。また、10月25日から、東京/羽田〜パリ線は、ボーイング787−8型機からボーイング787−9型機に機材を大型化する。

現在のところ、東京/成田〜パリ線を、共同運航(コードシェア)で維持するかはわかっていない。

■ダイヤ
NH205 東京/成田(13:55)〜パリ(19:25)
NH206 パリ(17:30)〜東京/成田(12:10+1)

■関連記事
ANA、東京/成田〜シンガポール・バンコク線の増便を正式発表! 1日2便体制に
JAL、エールフランス航空と共同運航取り止め 東京/羽田発着便で
ANA、東京/成田〜ブリュッセル線開設を発表 ベルギーへ唯一の直行便

詳細はこちら