ANA、東京/成田〜ブリュッセル線開設を発表 ベルギーへ唯一の直行便

ANA(メイン)

全日空(ANA)は、東京/成田〜ブリュッセル線を2015年10月25日から始まる冬スケジュールより就航すると発表した。機材やスケジュールは確定次第発表する。

ブリュッセルは欧州連合(EU)本部や北大西洋条約機構(NATO)本部がある重要な政治拠点であることに加え、多国籍企業が多く進出する経済・金融都市。日本から乗り継ぎで空路でブリュッセルへ渡航する人は年間約9万人で、パリやアムステルダムから鉄道で移動する人も多いことから、利便性が向上する。また、スターアライアンスに加盟するブリュッセル航空の路線網を活かし、ヨーロッパ各地への乗り継ぎも可能となる。

過去にはサベナ・ベルギー航空が、東京/成田〜ブリュッセル線を運航していたものの、経営破綻で運航を停止している。

■関連記事
ANA、東京/成田〜シンガポール・バンコク線の増便を正式発表! 1日2便体制に

詳細はこちら