アパホテル、ポイントをリニューアル 直販以外はポイント半減

apahotel


アパホテルは、7月1日より、ポイントサービス「アパカード」をリニューアルし、「アパポイントクラブ」をスタートする。

改定前は、1ポイント10円相当だったものの、1ポイント1円に変更する。アパホテル公式サイトからの予約では100円の利用につき10ポイントと従来と同じレート、それ以外のサイトからの予約では500円の利用につき1ポイント(10円相当)から100円の利用につき1ポイント(1円相当、500円で5ポイント=5円相当)となり、100円単位での積算になるためポイントは貯めやすくなるものの、レートは半減する。

また、直営レストランやゴルフの利用では200円につき1ポイント(10円相当)から、リゾート施設利用は100円で1ポイント(1円相当)、対象レストラン利用は100円で10ポイント(10円相当)となる。分譲マンションの制約やモデルルーム来場、売買仲介などでもポイントを付与する。

現金への還元率は最大11%と変わらず、20,000ポイントは22,000円、5000ポイントは5,000円に交換できる。

ポイントの期限は、3年後の同月末までとなる。Edyギフトとヤマダ電機WEB.COMポイントへの交換は、6月29日午前11時をもって終了する。

■関連記事

アパグループ、みなとみらいに高層ホテル建設 2,400室規模に

アパグループ、幕張でホテルを500室再増室 年間稼働率は93%台

詳細はこちら