ジェットスター・ジャパン、搭乗者数900万人達成 日本のLCC最速ペースで

P1000010

ジェットスター・ジャパンは、5月26日に就航から通算で搭乗者数900万人を達成したと発表した。

就航から約2年10ヶ月での達成は、日本のLCCでの最速ペース。 3月14日に通算搭乗者数800万人を突破している。

ジェットスター・ジャパンは、成田国際空港と関西国際空港に整備拠点を構え、エアバスA320型機で国内11都市と海外1都市へ、20路線を展開。2月28日からは初の国際線となる大阪/関西〜香港線にも就航。あす6月1日より、東京/成田〜香港線にも就航する。