インドネシア・エアアジアX、シドニー・ジェッダ線就航へ

taax

インドネシア・エアアジアXは、2015年1月から3月までの第1四半期の決算発表で、新路線開設の計画を明らかにした。

現在、2機のエアバスA330-300型機で、バリと台北/桃園・メルボルンを結ぶ2路線を運航しており、シドニーやジェッダ線の開設を検討していることを明らかにした。

インドネシア・エアアジアXは、乗り継ぎサービスの「フライスルー」を通じて、インドネシア各地への接続も強化する。

詳細はこちら