デルタ航空、エアバスA330-300型機を受領 ノースウエスト航空と合併後初購入


main 2

エアバスは、5月29日、フランス・トゥールーズのエアバス本社で、デルタ航空に新型のA330-300型機を引き渡した。

2008年のノースウエスト航空との合併後に初めて購入したエアバス機で、2017年までに受領を予定しているA330-300型機10機のうち最初の1機。主に大西洋路線と太平洋路線に投入する。

全席が通路に面するビジネスクラスの「デルタ・ワン」を33席、プレミアム・エコノミークラスの「デルタ・コンフォートプラス」を32席、 エコノミークラス「メインキャビン」を227席の計293席を配置する。また、機内Wi-Fiや、最新の機内エンターテイメントシステム「デルタ・スタジオ」を楽しむことが出来る。

詳細はこちら