トリップアドバイザー、優れたサービスを提供する施設を認定する「2015年エクセレンス認証」を発表 5年連続で”殿堂入り”も

IHG

トリップアドバイザーは、優れたサービスを提供する施設に与えられる「2015年エクセレンス認証(Certificate of Excellence)」の認定施設を発表しました。

また、今年でエクセレンス認証制度が始まってから5年目となるのに伴い、5年連続で「エクセレンス認証」を獲得した施設を、継続的に優れたサービスを提供し続ける「殿堂入り」施設として認定しました。

「エクセレンス認証」は、トリップアドバイザーに掲載されている施設の中で、評価期間中に一定数以上の口コミ投稿と5段階評価で平均4以上と高い評価を獲得している、世界中の宿泊施設、レストラン、観光名所に与えられ、日本では1,375の宿泊施設、1,665の観光施設、805のレストランの合計3,845軒の施設が選ばれています。全世界での「エクセレンス認証」認定施設は、トリップアドバイザーに掲載されている全施設の約10%に相当しています。

TripAdvisor for Business代表取締役のマーク・シャロン氏は、「トリップアドバイザーは、最高のサービスを継続的に提供し、常に旅行者に認められ、賞賛されている施設に対して、『エクセレンス認証』を授与できることを大変うれしく思います。お客様に最高のサービスを提供する施設にスポットライトを当てることで、世界中でホスピタリティ、いわば『おもてなし』の水準向上に貢献すると同時に、規模の大小を問わず各施設が、競争を優位に勝ち抜く機会を提供して参ります。」と述べています。

今回34施設が「エクセレンス認証」に認定され、そのうち20施設が5年連続で「エクセレンス認証」を獲得し「殿堂入り」を果たしたリッチモンドホテルグループを運営するアールエヌティーホテルズ営業本部の本山浩平氏は、「この度、『2015年エクセレンス認証』にリッチモンドホテルズ34施設が認定されたことを大変喜ばしく思います。また、そのうち20施設が5年連続で認定され殿堂入りしたという知らせも受けまして、非常に感激しています。実際に当館を利用されたお客様に評価されることほど嬉しいことはありません。これからもお客様に支持していただけるサービスの提供を目指し、益々邁進して参ります。」と喜びをあらわにしました。

tripadviser

また、「2015年エクセレンス認証」を獲得した施設数を都道府県順に並べた表は以上のようになっています。1位は249ものレストランが選ばれている東京都、2位は宿泊施設での獲得が目立つ北海道、3位には沖縄が続く結果となっています。

詳細はこちら