デルタ航空、「鍵盤をたたく猫」などネット上の人気者を起用した新機内安全ビデオを発表

sentorea

デルタ航空は、ネット上の人気者を起用した新しい機内安全ビデオをインターネット上に公開しました。機内では5月25日より放映を開始しています。

機内安全ビデオに登場するのは、インターネット・ミーム・スター(Internet meme star)と呼ばれる、これまでにネット上で有名になり、社会現象となった人物やキャラクター。「鍵盤をたたく猫(Keyboard Cat)」や、「ドラマチックなシマリス(Dramatic Chipmunk)」、「叫ぶヤギ(Screaming Goat)」、「エボリューション オブ ダンス(Evolution of Dance)」、「うるさいオレンジ(Annoying Orange)」、「べったりしすぎの彼女(Overly Attached Girlfriend )」など、計20組以上の人気キャラクターが登場します。これらのキャラクターが有名になったオリジナルの動画の閲覧数は、合計約20億回近くの視聴されています。

デルタ航空は2012年後半から安全に関するメッセージを効果的に伝えるために、機内安全ビデオシリーズを展開しており、シリーズ3作目。これまでにも、クリスマスなどのホリデーシーズンをテーマにした特別編を製作しています。

デルタ航空の国際マーケティングコミュニケーション担当ディレクター、マウルシオ・パリズ氏は、「ネット上の人気キャラクターの起用は、機内安全に関する説明にお客様の注意を惹くための最新の手法です。ネット上での人気はつかの間かもしれませんが、お客様と乗務員の安全を第一に考えるというデルタ航空の理念は普遍的なものです。」とコメントしています。

このビデオは、動画配信サイトYouTubeのデルタ航空公式サイトからも視聴可能。後半の「ウィル・イット・ブレンド(Will It Blend?)」部分は機内では放送せず、YouTubeでのみ視聴できます。