フィンランド航空、整備遅れでLOTポーランド航空の機材で運航 ニューヨーク線で

フィンランド航空(メイン)

フィンランド航空(フィンエアー)は、整備スケジュールの遅れの影響で、ヘルシンキ〜ニューヨーク線をLOTポーランド航空の機材と乗務員で運航すると発表した。

期間は5月23日から27日までで、運航スケジュールは同じとなります。機材は、ボーイング787−8型機を使用します。LOTポーランド航空の乗務員で運航するものの、乗客のサポートのため、2名のフィンランド航空の客室乗務員も乗務します。

機内食や機内販売はフィンランド航空と同様、機内エンターテイメントはLOTポーランド航空のものとなります。

詳細はこちら