トランスアエロ航空、ネット接続対応のボーイング737NG受領 製造時導入は初

transaero

ボーイングは、5月22日、トランスアエロ航空に、初となるボーイング737−800NGを引き渡した。機体は新しいカラーリングとなっている。

kuバンド衛星アンテナを搭載しており、インターネットへの接続が可能となっている。製造時にkuバンドシステムを導入したのは、ボーイング737ファミリーでは初となる。

トランスアエロ航空は1991年に設立した、ロシアで第2位の航空会社。1993年よりボーイング737型機の運航を開始し、747型機、767型機、777型機を運航している。

詳細はこちら