オーバーブッキングに全裸で抗議の珍事 警察は逮捕せず

usatoday

5月19日、アメリカのシャーロット・ダグラス国際空港で、オーバーブッキングに抗議して、男性が全裸になる”珍事”があった。

男性はUSエアウェイズのジャマイカ行きのフライトに搭乗予定だったものの、オーバーブッキングにより搭乗できなくなったことから、叫びながら全裸になったとのこと。警察に全裸のまま連行され、その様子を撮った乗客の写真などが世界各国のメディアで報じられています。

警察は男性を連行したものの、逮捕はしない方針とのことです。

詳細はこちら