キャセイパシフィック航空、香港〜ボストン線に就航 香港での接続性アピール

cx1

キャセイパシフィック航空は、5月2日より、香港〜ボストン線に週4便就航した。キャセイパシフィック航空のアメリカ線は6都市目、北米線は8都市目となる。

機材はファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアム・エコノミー、エコノミークラスの4クラスを搭載した、ボーイング777−300ER型機を使用する。

cx2

キャセイパシフィック航空アメリカ地域上級副社長のトム・オーウェン氏は、香港から中国本土23都市、や東南アジアなどへの接続の良さや、従来のシカゴやニューヨーク経由便と比較して4時間以上所要時間が短くなる点をアピールした。

■ダイヤ

CX812 香港(18:00)〜ボストン(21:30)/月・火・木・土
CX811 ボストン(01:45)〜香港(05:35+1)/火・水・金・日