スピリット航空が「嫌いな航空会社」調査 2年連続で”自社”なるか?

spirit

アメリカのスピリット航空は、嫌いな航空会社とその理由について、投票を受け付けています。2014年の調査では、なんと自社が一番嫌いな航空会社に選ばれてしまったということもあり、”連覇”にも注目が集まります。

応募にはスピリット航空のマイレージ会員番号が必要となっており、抽選で8,000マイルがプレゼントされます。嫌いな航空会社の選択肢は、アメリカやカナダの航空会社に限られています。

2014年の調査では、40%もの利用者から不満の票を集めたスピリット航空ですが、レポートの中では「60%の不満が他の航空会社に向いている!バンザイ!」などと至って前向きです。さて、今年の結果は…。

■関連記事

スピリット航空、 アメリカで最も嫌われた航空会社は”自社”と発表 「飛行機に乗るのが嫌な理由」調査で

詳細はこちら