USJの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が早くも進化 きょうオープン

usj

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、5月20日、2年目を迎える「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」の“新たな魔法体験”の第1弾を発表する記念セレモニーと、プレミア先行体験会を開催した。

招待された300名がホグワーツ魔法魔術学校のマフラーを巻き、オリバンダーの杖を持って、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」のシンボル、ホグワーツ城前に集まる中、特設ステージに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン大使のSMAPが登場。映画「ハリー・ポッター」シリーズでハリー・ポッターを敵対視する同級生として、日本でも人気の高いドラコ・マルフォイ役の俳優トム・フェルトン氏、ハリーのファースト・キスの相手であるチョウ・チャン役を演じた女優のケイティ・リューング氏、ユー・エス・ジェイのグレン・ガンペル代表取締役社長も登場した。
SMAPの5人は、一足早く「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー 4K3D」を体験。「乗り物は苦手だったけど、このアトラクションによって乗り物中毒になりました」(稲垣)、「理屈抜きにやばいです。これは絶対、皆も体感してもらいたい」(草彅)、「2年目の魔法はもっとすごい!たったの1年で自分たちの世界最高を自ら超えて、また世界最高を作っちゃうっていうユニバーサル・スタジオ・ジャパンを見習いたいです」(香取)、「去年、来てくれた人の期待も裏切らない。(また来たら)去年のことを忘れてしまうくらいすごいこれはまさに魔法体験。昨年オープンしたばかりなのに、すでに刷新して進化するって、普通はあり得ない。しかも世界初。世界でここでしか体験できない。ここまでやるか、と驚いた。」(中居)、「世界初で世界最高のエンターテイメントをユニバーサル・スタジオ・ジャパンから発信できることを誇りに思います迫力が半端ない。まさに世界最高を超える世界最高。」(木村)。、「ゴールデンスニッチが目の前に。つかめたと思ったよ。」(草彅)「ドラゴンに襲わそうになって、思わず叫んでしまった」(稲垣)、「ディメターが近寄ってきて、魂を抜かれるかと思った。本当に恐ろしかった。これを乗らずして、ライドは語れない!」(香取)。とのコメントを残している。

「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」は、世界初&世界唯一のライドとして、きょう5月21日にオープンしている。

詳細はこちら