エアバス、シンガポール航空に初めて引き渡し予定のA350型機の最終組立開始 2016年第1四半期引き渡しへ

800x600_1432021446_A350_XWB_Singapore_Airlines_in_FAL

エアバスは、フランス・トゥールーズの工場で、シンガポール航空に初めて引き渡される予定の、A350XWB初号機の最終組立が開始されたと発表した。

シンガポール航空はA350XWBを計70機発注しており、引き渡しは2016年第1四半期から開始される予定。

現在、シンガポール航空のA350-900初号機は最初の胴体結合作業に入っており、今月末には次の作業エリアに移動し、主翼の結合、客室装備の開始、電源投入作業を実施する。

詳細はこちら