ニュージーランド航空、燃油サーチャージを廃止し運賃組み込みへ

NZ1

ニュージーランド航空は、5月25日以降発券分かつ10月1日以降日本出発分で、運賃と別に徴収していた燃油サーチャージを廃止し、運賃に組み込むと発表した。

これにより、燃油サーチャージが含まれた運賃額が全てにおいて表示されるため、割安な運賃に高額の燃油サーチャージが別途徴収されるということや、燃油サーチャージの改定のタイミングを気にして予約をする必要がなくなる。

ニュージーランド航空では、ホームページ上では既に燃油サーチャージや諸税込みでの運賃を表示している。

■関連記事
ニュージーランド航空、映画ホビットのキャストが出演した「壮大過ぎる機内安全ビデオ」を公開!