アパホテル、フランチャイズ契約で蒲田駅前に2店舗オープン 計3店舗に

apahotel


アパホテルは、アオキとフランチャイズ契約を締結し、東京都大田区蒲田5丁目のホテル開発用地を、「アパホテル〈蒲田駅東〉」として来夏に開業するとともに、現在運営中の「アーヴェストホテル(蒲田駅西口)」を「アパホテル〈蒲田駅西〉」と改称し、6月1日にリブランドオープンすると発表した。

アパホテルにとって、フランチャイズホテルとして29号、30号店目となり、大田区内では、すでに同アオキが運営している「アパホテル〈京急蒲田駅前〉」を合わせて3店舗となる。

「アパホテル〈蒲田駅東〉」は、地上14階建て全220室。JR蒲田駅東口から徒歩4分。「アパホテル〈蒲田駅西〉」は、地上9階建て74室。JR蒲田駅西口から徒歩5分。

■関連記事

アパグループ、みなとみらいに高層ホテル建設 2,400室規模に

アパグループ、幕張でホテルを500室再増室 年間稼働率は93%台

詳細はこちら