アパホテル、山梨県に初出店 リブランドオープンで

apahotel


アパホテルは、WORLD PROJECTとフランチャイズ契約を締結し、センチュリーホテル甲府をアパホテル〈甲府南〉と改称し、5月15日にリブランドオープンした。

センチュリーホテル甲府は、2012年4月1日よりアパパートナーホテルズに加盟。リブランドオープンによって、フランチャイズホテルとして28号店目となり、アパホテルブランドとしては山梨県初進出となる。
 
開業記者発表で、アパグループの元谷外志雄代表は、「今回のフランチャイズホテルの開業によりアパホテルの未進出エリアは残り5県となった。地方都市における一翼を担って頂き成功を治めて欲しい。我々も保坂社長の掲げるホテル数拡大のフォローアップを行う。」と述べた。

アパホテル〈甲府南〉は、全室に40型液晶テレビ、最上階の客室はアパホテルオリジナルベッド「Cloud Fit(クラウドフィット)」を導入し、全室クロス、家具のリニューアル工事を行い、アパホテル標準仕様のサービスを行う。アクセスは、JR甲府駅より車で10分、甲府南ICより車で5分。

■関連記事

アパグループ、みなとみらいに高層ホテル建設 2,400室規模に

アパグループ、幕張でホテルを500室再増室 年間稼働率は93%台

詳細はこちら