スクート、大阪/関西発着3路線就航を発表へ 高雄・シンガポール・バンコク線

TZ

既に報じている、シンガポール航空傘下の格安航空会社(LCC)のスクートは、大阪/関西〜高雄〜シンガポール線とバンコク/ドンムアンへの就航を、5月21日にも発表する。

スクートの日本線は2路線目で、大阪/関西〜高雄線はエバー航空とチャイナエアライン、ピーチの3社、高雄〜シンガポール線はチャイナエアライン、大阪/関西〜バンコク/ドンムアン線はタイ・エアアジアXと競合する。

機材は、大阪/関西〜高雄〜シンガポール線にはボーイング787−9型機を使用する。現在、台湾で報じられているスケジュールは以下の通り。

■ダイヤ

TZ287 大阪/関西(16:25)〜高雄(19:05/20:05)〜シンガポール(00:25+1)/火・木・土
TZ288 シンガポール(06:15)〜高雄(10:25/11:25)〜大阪/関西(15:05)/火・木・土

※スケジュールをアップデートしました。

詳細はこちら