ティーウェイ航空、無料預け入れを10キロまでに削減 超過料金も値上げ


TW

ティーウェイ航空は、5月30日予約分より、無料受託手荷物許容量を、15キロから10キロに縮小すると発表しました。

座席を使用しない幼児は10キロまで無料となります。超過した場合、日本発では、5月31日まで搭乗分は1キロあたり500円、6月1日以降搭乗分は同800円となります。韓国発は7,000韓国ウォン(約780円)となります。

預け入れる手荷物は、3辺の和が203センチ未満かつ1個あたり32キロ以内である必要があり、超過した場合は預け入れることができません。

詳細はこちら