男性は中華料理、女性は韓国料理が好き!初日から日本食が恋しくなるのは6%… アジアンフードに関する調査結果

main

エクスペディアは「旅」×「食」をテーマに20代~60代の男女500人を対象に「アジアンフードに関する調査」を行い、その結果を発表しました。

sub3_convert_20150515184109

旅行をする際に「グルメ」が目的になるか聞いたところ、10人のうち7人以上が「グルメは旅の目的になる」と回答。更に年代別に見てみると若い世代ほどグルメを目的に旅行をしているということがわかりました。ネットの普及により情報が増え、若い世代がより世界各国の食にオープンになったことが原因と考えられます。

sub4

次に、旅行先を決めるときに重視するポイントを聞いたところ1位は「世界遺産や史跡などの名所」となったものの、2位はグルメという結果に。このことからも、グルメが旅行において重要なポイントになっていることが伺えます。

sub7

アジアンフードの中で好きな料理を教えて下さい。という問いに関しては1位は台湾、2位は香港、3位は韓国という結果に。

sub6

一方で20代の若者と60代のシニアとの間に大きく好みの差が出たのは韓国料理となっており、8割以上の20代が「韓国料理が好き」と回答したのに対し、60代では6割弱にとどまっています。

2位にインド、3位タイと続いており、どの国もスパイスを聞かせた料理で有名なことから、スパイスを好む若者と60代で好みの差がでたのではと考えられます。

sub1

また、これまでグルメを目的として行ったことのある国について質問したところ、韓国が1位。2位は台湾、3位は香港と続いています。

好きなアジア料理ランキングでは台湾が1位、香港が2位でしたので両国のこれからの伸びにも期待できそうです。

sub11_convert_20150515184126

なぜアジア料理の中でその国の料理が好きなのかの理由を質問し、男女で比較したところ男性は「中国料理」、女性は「韓国料理」が1位となりました。

中華料理を選んだ理由としては味が濃いから、脂っこいから、肉が多いからと男性らしい理由が続いており、韓国料理を選んだ理由としてはヘルシーだから、野菜が多いから、海鮮が多いからといった男性とは対照的な回答結果となっています。

sub2

番外編として「1週間の海外旅行で何日目から日本食が食べたくなりますか?」「旅に行った後恋しくなる日本食は?」といった質問をしたところ、1週間の間で日本食が食べたくなることは無いという回答が40%という結果に。初日から食べたくなる人は6%います。

sub9

恋しくなる日本食の1位は寿司、2位はおにぎり・ご飯、3位ラーメンが続いています。ただ、ラーメン都会とした人のうち7割は男性で、ここは性別差が出ています。

詳細はこちら